×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

独創的なカップはいかがですか?湧別町の作家「玉井英男」の作品



北海道湧別町の作家「玉井英男」氏の作品を紹介します。
玉井氏は自然の木の木目をいかしながら、大変独創的な造形を生み出す作家です。
写真のカップも手削りで丁寧に仕上げた作品です。当然ですが、木は粘土のように曲げることができないので不要な部分を削り落としていかなければなりません。その労力はけっこう大変なものになります。
玉井氏の作品はどれも一品作でいろいろなものがあります。当店のホームページにも数点紹介していますので是非ご覧ください。

ちなみにこのカップ、食器用の加工もしてありますので、紅茶など飲み物をいれてしっかりと使っていただけます。
このカップで紅茶を飲んだら、いつもと違うアーティスティックな味がするかもしれませんよ

2019-08-20 23:54:13

コメント(0)

折りたたむ

美幌町の女性作家がつくる素敵な「あと彫り」アクセサリー



北海道美幌町の作家「尾形賀代子」氏の作品の紹介です。
北海道では「あと彫り」という技術があります。木の表面に色を塗り、その面を彫刻刀で彫り取ることで木の面を出す彫り方になります。
写真では白い部分が木の色になります。繊細な技術で描くように彫るあと彫り、尾形氏はこの技術の高度なアクセサリー作家です。
女性らしい繊細で美しいデザインと見事なグラデーションの色使いとで、とっても素敵なアクセサリーを作ってくれます。
写真の作品はバレッタになりますが、他にもたくさんのアクセサリーがありますのでぜひご覧になってください。

2019-08-10 23:11:27

コメント(0)

折りたたむ

【道産えんじゅの木】木製コーヒーカップで優しいひと時を…



道産えんじゅの木でつくられた「MADE IN JAPAN(北海道旭川市)」のコーヒーカップです。
皆さん木のカップを使ったことがありますか?
木目の美しさ、手ざわり&口あたりの柔らかさ、木製のカップは陶器とも金属とも違う心地よい雰囲気の一杯を提供してくれます。
コーヒーの好きな方はもちろん、毎日飲むお茶やミルクでも本当に美味しくなります。
木製の食器に興味のある方は是非当店の作品をご覧ください。

2019-08-01 22:40:58

コメント(0)

折りたたむ

幸せを運ぶ小人の妖精コロポックル!



当店作家「石川良」が一つひとつ手彫りで仕上げる作品です。
アイヌ文化のお話に登場する蕗の下の妖精「コロポックル」を石川良ならではのとっても可愛らしいイメージで完成させました。
写真では大きく見えますがサイズはなんと1㎝弱からあります。
見ているだけで幸せになれるコロポックル、おひとついかがですか?

2019-07-27 22:57:30

コメント(0)

折りたたむ

一つひとつ手作りで仕上げる【木彫り】アイヌ紋様クジラキーホルダー



当店作家「岡田実」がつくる作品。
知床の海に現れるマッコウクジラに感動し完成した作品です。
背中にはビッキ模様をあしらい、かっこよく仕上げた一品です。
気になった方は「ウッドクラフトきこりの家」で検索してくださいね

2019-07-24 23:30:12

コメント(0)

折りたたむ

自分だけの思い出をつくろう!【クラフト制作体験】Part.4



当店では制作体験もおこなっています。ナチュラルクラフトと言って、木、木の実(ドングリ、クルミ、マツボックリ)、蔓、ドライフラワーなど自然素材をつかった作品をつくっていただけます。
グルーガンという子供でも使いやすい接着用具を使ってそれぞれの素材をくっつけていくだけなので、気軽に簡単に作っていただけます。自分だけの可愛い作品をつくってみませんか。
写真はリースづくりコースのものです。、リースづくりは大サイズ3000円、小サイズ2000円でつくっていただけます。当店で制作しているカワイイ動物(850円~)を乗せていただくこともできます。
詳しくはホームページを見てね

2019-07-24 00:40:15

コメント(0)

折りたたむ

美幌町の女性作家がつくる素敵な「あと彫り」アクセサリー Part.6



北海道美幌町の作家「尾形賀代子」氏の作品の紹介です。
北海道では「あと彫り」という技術があります。木の表面に色を塗り、その面を彫刻刀で彫り取ることで木の面を出す彫り方になります。
写真では白い部分が木の色になります。繊細な技術で描くように彫るあと彫り、尾形氏はこの技術の高度なアクセサリー作家です。
女性らしい繊細で美しいデザインと見事なグラデーションの色使いとで、とっても素敵なアクセサリーを作ってくれます。
写真の作品は両面ペンダントになりますが、他にもたくさんのアクセサリーがありますのでぜひご覧になってください。

2019-07-18 23:48:50

コメント(0)

折りたたむ

【道産えんじゅの木】木の特性を生かしたオシャレな木製コーヒーカップ


 

道産えんじゅの木でつくられた「MADE IN JAPAN(北海道旭川市)」のコーヒーカップです。
この作品はちょっと珍しい「白太(しらた)」を残して作った作品です。えんじゅの木は皮をむいてすぐの木の外側は白色をしています。この部分を白太といいます。少し内側に入ると茶色くなり、そのまま中心まで茶色です。この白い部分と、茶色い部分を両方使ったオシャレな作品になります。

木目の美しさ、手ざわり&口あたりの柔らかさ、木製のカップは陶器とも金属とも違う心地よい雰囲気の一杯を提供してくれます。
コーヒーの好きな方はもちろん、毎日飲むお茶やミルクでも本当に美味しくなります。
木製の食器に興味のある方は是非当店の作品をご覧ください。

2019-07-17 22:33:59

コメント(0)

折りたたむ

自分だけの思い出をつくろう!【クラフト制作体験】Part.3



当店では制作体験もおこなっています。ナチュラルクラフトと言って、木、木の実(ドングリ、クルミ、マツボックリ)、蔓、ドライフラワーなど自然素材をつかった作品をつくっていただけます。
グルーガンという子供でも使いやすい接着用具を使ってそれぞれの素材をくっつけていくだけなので、気軽に簡単に作っていただけます。自分だけの可愛い作品をつくってみませんか。
写真は置き物づくりコース、3000円で少し大きなサイズで作品をつくっていただくコースです。
詳しくはホームページを見てね

2019-07-15 23:01:43

コメント(0)

折りたたむ

アイヌ紋様の美しさに魅せられて…



当店作家「岡田実」がつくる作品です。
アイヌの民具の中にイタというものがあります。イタはお盆のことを指しますが、このイタにはとても見事な紋様をほどこされたものが多くあります。
写真の作品は、アイヌのイタの美しさに魅了され作った作品になります。

キーホルダーの作品を作っていることの多い作家ですが、こういった作品も作るんですね(私のことなんですが…)
気になった方は「ウッドクラフトきこりの家」で検索してくださいね。

2019-07-15 00:29:35

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

CATEGORY

CONTENTS